ひーの徒然独り言

日々の出来事、好きな事などいろいろ思うがままに 書いていきます♪
TOP ≫ CATEGORY ≫ 本
CATEGORY ≫ 本
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

信長の棺

加藤廣原作の「信長の棺」がテレビ朝日系でドラマ化(今冬放送予定)される。
信長の側近で、不明になったままの主君の亡きがらを探す主人公・太田牛一を松本幸四郎(63)が演じ、信長役にTOKIOの松岡昌宏(29)がふんする。
というニュースに楽しみだとわくわく
この小説半年ほど前に読みました。
結構面白かったです。
いままでいろんな信長ものの小説はあるがこの小説は信長が本能寺で、
明智光秀に討たれたあと見つからぬ信長の遺体を捜すという謎解きミステリーで話が展開する。
歴史小説で珍しいお話なのである。
これにときの支配者信長、秀吉の二人に仕えた太田牛一が絡んでくるんですね。
そして最後は遺体はちゃんと見つかるんですが、
どこで見つかったかは見てのお楽しみということで、本を読んでない方のためにここでは遠慮して書き込みません。
こういう歴史ミステリーは映画でも有名になったダヴィンチ・コードがあるが、最近の流行なんでしょうか?
実際には信長の遺体は見つかってないので、この小説のようなミステリーもあるかもと納得できる内容ではあります。
豊臣秀吉は誰がするのかこれも気になるかな?

スポンサーサイト
プロフィール

ひー

  • Author:ひー
  • ブログの流行につられてはじめてしまいました。
    いろんな人と知合えてお友達の輪が広がれば、最高に幸せです。
    写真は平成11年12月生まれの愛娘&愛犬2代目リロです♪
ブログアドレス
QR
フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問履歴
ブロとも申請フォーム
FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。