ひーの徒然独り言

日々の出来事、好きな事などいろいろ思うがままに 書いていきます♪
TOP ≫ CATEGORY ≫ スポーツ
CATEGORY ≫ スポーツ
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

サッカー コンフェデレーションズカップ

夜中3時に何とか覚醒
何で1時開始じゃないんだーーーー
と思いながら見ました
相手がブラジルじゃあ見なきゃ損
しかしあの最初の幻の1点、加地は惜しかった。
やったーーーと喜んだのもつかの間オフサイドで幻に・・・
まじあれオフサイド?
みたくオフサイドでしたけど、まあ仕方ない。
これがあったら勝っていたとジーコが言っていましたが、
素直に私もそう思いたいが、しかし、日本にリードされたらブラジルの反撃はすごかったろうと思うのですが・・・。
スコアは2-2でしたが実際は、ブラジルペースの試合。
いいようにパスを回され、パスカットされ、ドリブルで抜かれ…
まさにブラジルのやりたい放題で、勝負を忘れてただすごいなぁと感心して見てました。
中田も相変わらず一人だけ当たり負けしてないところはさすがです。
それにしても俊介はこういう時、ホント頼りになりますね。
あの俊介のゴール久々に見せてくれました~と感激。
大黒のゴールにも俊介のフリーキックが絡んでいますしね。
サーカーについてあれこれうんちく言えるほど詳しくはないですが、ブラジルから2点の点が取れた事は評価大。
来年のワールドカップが楽しみです。
また夜中に起きての観戦は辛い・・・


スポンサーサイト

サッカー

三連休なかなかブログ更新できませんでした。
この前のラトビア戦、子供と二人で観戦。
最初の高原の得点に「やったー」それにあわせて子供も万歳
子供はサーカー見ても判らないので私の反応を見て楽しんでいるようです。
すると俊介の得点の後「ママ、おもしろろくない」と一言。
だって興奮して応援する場面ないんだもん。
子供は正直です。
今度の12日のウクライナ戦、楽しませてくれよ
子供のために^_^;
考えたらこの放送の時間は子供寝てるな・・・

ワールドカップ ライプチヒ抽選会

ライプチヒ抽選会のテレビ中継見てました。
日本はF組
ブラジル
クロアチア
オーストラリア
日本

日本としては2勝1引き分けで予選突破と行きたいものだがそんなに甘くはないだろう。

まずは6/12の初戦、オーストラリアに勝つことが予選突破の大きな鍵を握ることになることは間違いない。
これに勝たなきゃ予選突破は微妙、まずは引き分けでも・・・
ドンドン望みが小さくなる・・・
せめて手勝ち点1をーーーでもやっぱり勝ち点3が欲しい

イギリスのワールドカップでの優勝国の掛け率は日本151倍
これは大穴狙いだよな。

でもブラジルVS日本の戦いはわくわくで見れそうだ。
クロアチア、オーストラリアは10時からなのにブラジルは23時から開始。夜中でないのは幸いだが、寝不足にはなりそう

スコットランド戦

昨日のスコットランド戦
3点差の勝利での逆転優勝
最初から望んではいませんでした。
まずは1点と勝利
この1点がなかなか取れない
先のブルガリア戦と同様
シュートは打てどもネットに届かず
2試合で35本も放ったシュートから1点のみの得点力
せめて枠にいってくれ~と叫んでいました。
しかし、前半43分のDF2人をたくみにかわして
余裕のある小野のシュートは見せてくれました。
キーパーに止められ残念ながら得点にはなりませんでしたが・・・
ため息を何度ついたことか
ジーコ監督のため息はもっとでしょうけどね。
小野の復調は楽しみです。
あとは15日発表の23人
欧州組が入って得点力不足は解消できるのか!
興味は尽きません



ワールドカップ 日本代表23人

ついさっき発表ありましたね
GK、DF、MFは順当なメンバー
FWは思わず「オー」と思っちゃいました。
巻が選ばれている
ひそかに私、巻を応援してました。
あのパワフルさ好きなんですよね。
でも選ばれないだろうと思いつつ今日の日を待っていました。
で、落ちたの誰?と思いつつ
よくよく見てみると久保の名前がない!?
当確と思われていた選手が落ちる事はあること。
日韓のときは俊輔落ちてたしな
あの時ほどの驚きは今回はなし
確かにびっくりはしたけど
今回当確と言われていた選手&玉田と遠藤も選出
実績よりも今の調子のいい選手を選んだと言う事でしょう。
いよいよワールドカップまで秒読みですぞ~

▽GK
土肥洋一(FC東京)
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)

▽DF 
田中誠(磐田)
宮本恒靖(G大阪)
三都主アレサンドロ(浦和)
中澤佑二(横浜M)
坪井慶介(浦和)
加地亮(G大阪)
駒野友一(広島)
中田浩二(バーゼル)

▽MF
福西崇史(磐田)
稲本潤一(ウェストブロミッチ)
遠藤保仁(G大阪)
小野伸二(浦和)
中田英寿(ボルトン)
中村俊輔(セルティック)
小笠原満男(鹿島)

▽FW
高原直泰(ハンブルガーSV)
柳沢敦(鹿島)
大黒将志(グルノーブル)
玉田圭司(名古屋)
巻誠一郎(千葉)

日本VSドイツ 国際強化試合

朝4時から起きて見てました
しかしなぜか2時から目が覚めやや興奮気味
ワールドカップ開催前からこれでは本番はどうなるのかと思いつつ
熱狂する自分が怖い
寝不足になるのは目に見える状況に突入してしまいました。

相手が前回準優勝のドイツということもあり、本番を占う大事な一戦
興奮もするというものです。
前回大会で沸かせたドイツのGK カーンはベンチでしたね。
今回は控えなのは知っていましたが、ベンチに座る姿がちょっとだけ
映し出されていました。

前半なかなか思うようにボールがキープできず押され気味
しかし後半12分と20分高原ゴール決めてくれました。
久々にスカッとしたゴール
思わず立ち上がって拍手していました。
やはり一人ファーストクラスでドイツに渡った効果か!
なんていうのは高原君に失礼ですね。

その後の2点取られたのは残念!
守備のポジショニングが悪かったので心配していましたが
予感は的中
残念!
普通なら守備の強化といいたいところですが、

サントス交代と叫んでいたら、高原がベンチにさげれ、大黒投入
やはり日本は守りには徹するという作戦は選択しないのでしょうか?
(最近2点差ついている試合はなかったが・・・)

しかし今回の得点で弾みがついての本番は収穫でしょうか。
中田英のボランチもバランスが よかったですね。
やっぱりヒデだと思ってしまっいました。

しかし加地の怪我が心配です。
本大会まではあとマルタ戦を残すのみ
マルタ戦は何時から?と思いつつ
ワールドカップ
目標は1勝2引き分けで予選突破といきたいものですね

寝不足ぎみ

遅ればせながら
サッカー黒星スタートとなりましたね。
あの川口の好セーブー連発にこの試合はもらったと思っていただけに、
がっくりでした。
どこの国も必死で勝ち抜いてきたチームです。
そんなに簡単にはいきません。
だからサーカーは面白い
そして怖い・・・
日本は3回目の出場ということを忘れてはいないか?
ワールドカップに出れなかった
ドーバーの悲劇を忘れてはいないか。
あのときの悔しさ私は今でも覚えている。
あれから3連続出場を果たしているのだからたいしたものだ。
初出場は3連敗だったぞ。
そう思えば今回の黒星スタートもなんてことはない。
やっぱりどこの国も強いのだ。
ボールをけって、取り合って一喜一憂にサーカー興味がない人は???でしょうね。

それでもやっぱり負けた後、
なぜか寝付けませんでした・・・
選手たちはもっと落ち込んだでしょうね。
気持ちの切り替えに次の試合まで日にちがあることが幸いです。

試合は毎日見ています。
韓国勝ちましたね。

うらやましいこれが本音ですが、次の試合きっと日本もーーーーー。

どんな結果になってもブラジル戦まで応援するぞーーーー
実はこのブラジル戦がやっぱり一番楽しみなんです。
この時間ではビールー片手には無理ですけどね。


がんばれ日本




サムライブルー 残念!

奇跡を信じて
朝早くからテレビにかじりついてみてました。

5時前には私がベットに居ないことに気がついた娘が
2階から1階の居間まで泣きながら起きて来てぐずりだし
(恥ずかしながら・・・・
もう1年生だというのに私が添い寝してないとだめなんです)

終了間際にロナウドに同点ゴール決められるし
泣きたいのは私のほうだーーーと思いながら
子供をソファーに無理やり寝かしつけ
再度観戦

応援むなしくブラジルにいい様にやられていました。
あっというまに4点目を入れられ、
これ以上点とられるまえに早く終わって~と
思わず祈っていました。
これが世界との差と実感。

ボールが来るのを待っているようじゃ
ブラジル相手に戦えるわけないじゃない。

しかし今回のワールドカップ
FWよりGKの川口の活躍が目立った戦いでした。

4年後は2点以上とってくれよーーーー
しかしい相変わらず得点力不足は実感
日本はラッキーボーイ的存在がいないと勝ち抜けないのでしょうか?
アジア予選活躍の大黒も巻も巻き返しならず
ドイツワールドカップ
サムライブルーもはかなく消えていきました


4年後に

選手たち帰ってきましたね。
日本のワールドカップは終わりましたが、
まだまだこれから世界のレベルを見せていただきましょう
楽しみです。

しかしブラジル戦後の中田の姿
話題を呼んでいます。
他の選手以上に中田は悔しさと共にもどかしさの残る
ワールドカップだったのではないでしょうか?

しかし中田のあの姿は胸にじーんときました。
ここにもよく言われる中田の「孤高」が現れていると感じてしまいました。

ワールドカップ前から中田選手とイチロー選手が比べられ
中田選手はイチローになれるか?などの記事も・・・
しかし、WBCの奇跡は、W杯で再現されることはなかった。
と記されている記事を読みました。
今年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では、意外なリーダーシップを発揮した、イチロー選手の活躍は記憶に新しいものです。

 結局、世界を知る彼の厳しさを日本代表の他の選手は最後まで理解できず、彼自身も仲間と一定の距離を保った。
と記事は結んでいました。

これをうまく表現しているのがあのブラジル戦終了後にブラジルの選手と交換したユニホームで顔を覆い、約10分後にようやく立ち上がりピッチを去ったヒデの姿であり「孤高」を表現していると思います。

日本はこれからヒデを超え、ヒデに応えられる選手の出現が必要となってくることでしょう。

これからの若いイレブンに期待!

地区対抗運動会

10月1日
ソフトバンクがキャンプで使用する生目の杜運動公園で地区対抗の運動会が行われました。
2年連続で雨で流れ3年ぶりの運動会です。
小学生で中心の応援合戦

うちの子、半被が大きすぎ
隣の地区では大人が「ひょっとこ踊り」で盛り上げていました


11地区に分かれての対抗戦
わが地区は9位でした。
プロフィール

ひー

  • Author:ひー
  • ブログの流行につられてはじめてしまいました。
    いろんな人と知合えてお友達の輪が広がれば、最高に幸せです。
    写真は平成11年12月生まれの愛娘&愛犬2代目リロです♪
ブログアドレス
QR
フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問履歴
ブロとも申請フォーム
FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。