ひーの徒然独り言

日々の出来事、好きな事などいろいろ思うがままに 書いていきます♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年07月
ARCHIVE ≫ 2005年07月
      

≪ 前月 |  2005年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

いやはや夏休み

夏休みが始まりました。
まだ全般
この暑さ・・・
外には出たくないし・・・
でも何して時間をつぶそうかという感じです。
これがまだ1ヶ月以上続くかと思うと・・・^_^;
贅沢な悩みですが私の身が持たない
夏休みでも預かり保育をしてくれるので、
「幼稚園にあそびに行かない?」と聞いても
「行かない」と冷たく言い放つ我が娘
その後「だってお母さんとズ~ト一緒に居たいんだもの」と
泣かせる一言
親馬鹿です。
さてさて明日は何して時間をつぶしましょう
これを考えるのが一番の私の悩みです
写真は夏の一コマ
大きくなったら怒るかな^m^IMGP0924.jpg

スポンサーサイト

ミニバレー

昨日は幼稚園PTA対抗のミニバレー大会でした。
でもなぜか私の参加チームが優勝
さすがに気持ちいいものです。
家に帰り着いての美酒のビールはおいしかった。^m^
一夜明けての今日日曜日。
久々の運動で筋肉痛。
子供はお構い無しに「プール連れて行って~」
仕方なく車で家族そろって宮崎で最大のプールのオーシャンドームへ
もう若くはないのでそんなに無理は利きません
バテバテでした。
そんな親を尻目に「子供は明日も行こう」とのたまうしまつ。
明日は静かに家にいたいーーーーー
それが私の本音です
写真は私は写っていませんが旦那がどこかに・・・CIMG1780.jpg

スターウォーズ

見てきました
スターウォーズ エピソードⅢ
この前の日曜日テレビでエピソードⅠを見て
やっぱり映画をと見に行ってきました。
やっぱり迫力満点、文句なしに面白かった。
ダースベーダー誕生の訳がわかり納得と共に
またスターウォーズを最初から見たくなってしまいました。
最初スターウォーズを見たとき目を奪われたのはライトセーバー
本物のライトセーバーに憧れて振り回してみたいと思ったものです。
ライトセーバーのビンーて光の剣てが出てくる発想がいまさらながら
いけてる!とおもってしまいます。
やっぱりチャンバラ好きなのかしら^m^

暇な休日

「おばあちゃんちにお泊りに行く」の子供の突然の一言で
リュックを背負ってルンルン気分の子供を車で1時間の旦那の実家に送り届け
その後は家に一人
久々の独身に戻って大事な時間・・・
夜7時過ぎに戻ってきた旦那と数年ぶりに二人で夜の街に出かけました。
大雨の最悪の天気でしたが、こんなことまたいつ出来るかわからんと
強行に決行。
楽しいひと時を過ごしました。
(旦那は楽しかったかどうかは不明、
でも私は久々の外でお酒が飲めたのが楽しかったのだ)
一夜明け、今から子供のお迎えに・・・
またいつかお泊りしてくれないかな・・・
毎週でもお母さんはいいぞと思うのであります。

遠山金四郎景元

本物の金さんはどんなお方と
遠山金四郎景元について調べてみました
明知遠山家の分家六代目にあたる人で、実在の人物です。
明知遠山家分家系図
遠山景好→景義→景信→景好→景普→景元→景纂→景影→景之→景档

活躍した時代は、天保改革の真最中であり、老中水野忠邦のブレーンのひとりでした。
しかし、強行派の水野忠邦、鳥居耀蔵と異なり、庶民派であったようで江戸歌舞伎三座取り潰し策を、浅草の外れに移転させ取り潰しを間逃れさせたのも景元が「芝居小屋を取り潰して、反感を買うより一カ所に集めて監視した方がよい」と水野忠邦を説得したおかげだと云われます。
鳥居の市中取締りは非常に厳しく、かつおとり捜査を常套(じょうとう)手段とする等、陰険極まりないものであり、当時の人々からはその名をもじって『妖怪(耀-甲斐)』の渾名を贈呈されるほど忌み嫌われたこともあり、庶民の遠山様人気があがり後の名奉行のお話も出来たとか・・・
名奉行遠山金四郎のお話が出来たのも鳥居の妖怪のおかげというわけですね。

略歴
寛政五年 1793年 遠山景普の子として生まれる。
文化六年 1809年 金四郎と改名する。
文政十二年 1829年 家督を相続。
天保七年 1836年 左衛門尉を許され、その後、作事奉行、勘定奉行を歴任する。
天保十一年 1840年 北町奉行に任じられる。
天保十四年 1843年 北町奉行を罷免され、大目付となる。
弘化二年 1845年 南町奉行に任じられる。
嘉永五年 1852年 隠居する。隠居後、剃髪して帰雲と号す。
安政二年 1855年 二月二十九日 六十一歳にて没す。

5時間

「暑い・・・」
汗たらたらで気がついてみれば
もう娘が幼稚園から返ってくる時間
9時から5時間PCの前に座っていました。
自作小説最期の追い込みで夢中になりすぎ
お昼ごはんも忘れていました^_^;
「江戸を斬る」番外編 自作小説も3作完結
少しばかりほっとした気分の満足感に浸っております。
第三話女賊はこちらに完結版UPしております。

Web文庫

昨日ネットサーフィンでbooklogというところを見つけました。
自分の読んだ本をWEBで管理できる代物です。
自分の趣味がわかるのはいいのか悪いのかと思いつつ
面白そうなので早速作ってしまいました。
最近あんまり小説等読んでないことを痛感
コミック物しかあんまり読んでないものな・・・
たかが漫画なんて思うなかれ
最近のテレビドラマは漫画が原作と言うものも少ないのだ。
上げたらきりがなくなるのでやめます。^_^;
ひーの本棚宝箱こちらです

御家人斬九朗

柴田連三朗の小説御家人斬九朗を読む気になったのは
渡辺健主演の「時代劇御家人斬九朗」を見た影響であるのだが、
小説を読んで「江戸を斬る」との思わぬ共通点ににんまり
御家人斬九朗に登場する与力西尾伝三郎は北町奉行遠山金四郎
配下の切れ者の与力の設定なのだ。
と言う事は金四郎と斬九朗が一緒に事件に絡む事も考えられる。
これは面白そうと空想が膨らんでしまった。
斬九朗と大工姿の金四郎を絡めてのお話面白そうではないか。
金四郎の正体を知っている石橋堅吾+西尾伝三郎ふたりでおたおたさせても面白そうだ。
斬九朗の場合金四郎の正体を知っても態度は変えそうもない感じがして面白そうだ。
自作小説ねたになりそうな予感。
書いてみて~と要望があれば取り掛かって見ようかな・・・
読んでみたいと興味のある方コメントをよろしく
プロフィール

ひー

  • Author:ひー
  • ブログの流行につられてはじめてしまいました。
    いろんな人と知合えてお友達の輪が広がれば、最高に幸せです。
    写真は平成11年12月生まれの愛娘&愛犬2代目リロです♪
ブログアドレス
QR
フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問履歴
ブロとも申請フォーム
FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。