ひーの徒然独り言

日々の出来事、好きな事などいろいろ思うがままに 書いていきます♪
TOPスポンサー広告 ≫ 戦国自衛隊TOPTVドラマ ≫ 戦国自衛隊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

戦国自衛隊

戦国自衛隊といえば1978千葉真一が主演した映画。
去年は映画『戦国自衛隊1549』で復活しました。
二つとも劇場に脚を運んで見た私

戦国自衛隊1549にはタイムスリップするまでをそんなに描かなくてもと物足りなさを感じていたから、戦国自衛隊の初のドラマ化。それも二週続けてのスペシャル版!これは見なくてはと期待大

いつもは子供と就床している時間なのに珍しく起きてみてました。

第1部「さらば友よ」は戦国時代の人々と自衛隊員とのふれあいに重点が置かれてました。

そうだこんなのが見たかったのよ

戦闘シーンの迫力は映画にはかないませんが人が人を殺しあう無情さ悲しみの表現はジーンと来るものがありました。

藤原竜也演じる小早川秀秋は、いままでの関が原の合戦で家康から自軍陣に鉄砲を打ち込まれ怖くなり東軍を裏切り「裏切り金吾」と呼ばれた小心者のイメージを払拭
自衛隊員・伊庭(反町)と秀秋のお互いを理解しあう友情は映画戦国自衛隊の千葉真一と 夏八木勲が演じた役柄に通じるものがあります。

徳川家康の謀で伊庭に軍をむける秀秋
その後には双方多くの死傷者を出し人を殺した事の重圧に嘆く隊員も出てくる。
これをきっかけに自衛隊員も真っ二つに割れ、渡部篤郎率いる小隊は、石田三成(竹中直人)方に秀頼様を守るためとヘリを引きつれ大阪城に。
この竹中どうしても秀吉のイメージが強く石田三成に見えないと思ったのは私だけ?

さてさて来週のお話はいかに?
楽しみだ~
関連記事

Comment

珍しく
編集
 パパが早く帰宅してみてました(。・ˇノ_ˇ・。)コッチョリ
もぅ少しで終わるってとこまで見て、睡魔に負けてしまったようですが・・・。
2006年02月01日(Wed) 09:49
編集
きょう金四郎は、復活しなかったー。
さて金四郎は、自衛隊が謀表現しなかったよ。
さて自衛隊で合戦したかもー。
2006年02月02日(Thu) 16:54
来週が楽しみですね
編集
戦国自衛隊面白かったですよね。ひーさんの言うとおり、映画ほどの迫力はありませんが、十分楽しめる作品に仕上がってました。
家康の側近の本多正信が、津川雅彦の実兄である長門裕之だったのは笑えました。
2006年02月03日(Fri) 15:44
編集
私も睡魔に負けるかなと思いましたが最期まで見てしまいました
よかった・・・

>家康の側近の本多正信が、津川雅彦の実兄である長門裕之だったのは笑えました。

そういわれればそうですね
気がついていませんでした^_^;
2006年02月03日(Fri) 20:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ひー

  • Author:ひー
  • ブログの流行につられてはじめてしまいました。
    いろんな人と知合えてお友達の輪が広がれば、最高に幸せです。
    写真は平成11年12月生まれの愛娘&愛犬2代目リロです♪
ブログアドレス
QR
フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問履歴
ブロとも申請フォーム
FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。