ひーの徒然独り言

日々の出来事、好きな事などいろいろ思うがままに 書いていきます♪
TOPスポンサー広告 ≫ 水筒持参がなぜできぬ?TOP子供 ≫ 水筒持参がなぜできぬ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

水筒持参がなぜできぬ?

ここ3週間ほどどんよりとした天気が続いています。
朝晩も涼しくようやくクーラーとも離れられそう。
10月の運動会に向けて小学校も運動会の練習が始まりました。
1年生のダンスはドラえもん o((=゜ェ゜=))oの
主題歌「ハグしちゃお」だそうです。
ダンス好きのマナは早速うちでもお披露目
踊っているところで「ハグ、ハグ」攻撃してしまう親ばかです。
「今日は好き好き」してなかったと1日一回はハグしています。
まだうれしそうに抱きついてくれる娘ですが、いつまでハグさせてくれるでしょう?

さて話は変わりますが、
運動会の練習がはじまって、体育があるときは水筒持参OKになりました。
それ以外は水筒を持ってくるのは禁止でのどが渇いたら水道の水を
飲むというのが原則です。
夏の間、水筒を持たせたいという保護者の意見がありましたが、却下でした。
そしてその説明は「水質調査に問題はないから」ということでした。
そんなことは承知です。
日本の水道水が世界でも高水準であることも知っています。
しかし水道の水が飲めない子供がいる現実があります。
うちでも家では水道をそのままの飲ませたことはありません。
うちのマナは抵抗なく水道の水が飲めるようですが、マナも小学校で
初めて水道水を飲んだのではないでしょうか。
昔と違い、水も売ってる時代。
水道水を嫌がる子供がいても当たり前だと思います。
幼稚園では水筒持参は当たり前、なぜ小学校では水筒持参が出来ないのか明確な納得できる回答が欲しいものです。
関連記事

Comment

編集
ひーさん、こんにちは。
お気持すごくよくわかります。なにを隠そう、僕自身今となっては水道水を口にすることはありません。

>日本の水道水が世界でも高水準で・・・

確かに水道水の安全性には問題ないかもしれませんよね。
しかし、スーパーやコンビニには多くの種類のミネラルウォーターが並び、高性能浄水器は飛ぶように売れ、炊飯、調理、お茶、コーヒー今や口に入る水はすべて水道水以外を使うようにもなりました。
このような時代背景のもと、水筒持参なんてごく当たり前のような思います。
2006年09月15日(Fri) 13:53
編集
 こんにちわ^^
久しぶりです!
体育がある日はイイのですね。
うちの太郎の学校はダメなんですよ。
ダメな理由は、小学生にもなると水筒を忘れて帰宅しても平気で前日持参した水筒のお茶を飲んでしまぃ、腹痛を起こす生徒が出てくる為とのコトでした。
園児の頃は親もコマメにチェックするも、小学生にもなると自分のコトは自分で!っという風になってくる為、親がやらなければ水筒を持って来ない。持って来ない子は持ってきた子のお茶を取り上げて飲むなど、トラブルのもとにもなる!みたぃな。
でもやはり生ぬるぃ水道水を飲ませるコトはちょっと解せません。
我が家も、毎朝沸騰させて冷やしたモノとミネラルウォーターと沸騰させて作った麦茶のどれかを飲んでいるので、生水は学校でしか飲んでなぃと思われます。
2006年09月15日(Fri) 18:44
編集
同じ宮崎でも違うんですね~
うちのトコは、去年から水かお茶なら
運動会が終わるまでOKだそうです
下の子(2年生)は夏休み前からOKでした
もちろん、体育がなくても
学校の行き帰りで暑くて、熱中症になったりするといけないから~
ということでした
行き帰りもだし、子供達は休み時間は外で遊びますもんね
暑くても、外で走り回って・・・
自分の体をセーブすることが出来ないから、熱中症になりやすいだろうし
そうゆうコトだと思います
学校によって、それぞれあるんですね
2006年09月16日(Sat) 08:57
編集
そういえば、私の子供達の時代からそうでしたね。
小学校に入ったら、運動会の時とかお弁当のいる時以外は水筒は持って行かなかったような…。
でも、楽になったなぁ~位にしか考えていなかった。
水道水が飲めない人もおられるのもわかる気がしますね。
たんぽぽさんの言われる、駄目な理由も解りますね…。
難しい問題ですね…。

私の長男が、小3年生の時、こちょこちょ地獄という、20人位の同級生に一斉にこちょこちょとくすぐられる、こそばいともがけばもがくほど面白がってしていたみたいです。
それもいじめの一つだから、と家庭訪問に来た先生に話した所、先生は『本人が嫌なものは、嫌だから辞めて』と言える、そんな強い子にならないと駄目だからと、相手にしてくれませんでした。子供に、『なんで辞めてとか、先生に言わないの』と言うと、『言えばエスカレートするだけだから、黙って絶えている方が案外興味なくして早く終るんだよ』とそう言っておりました…。

長女は、小2年生の時、仲の良いお友達がいて、とても仲が良すぎて、他の一人の女の子に、嫉妬でしょうか、良くノートを取られたり、色鉛筆を取られたり、上履きを隠されたりしておりました。長女は先生にその事を言ったのに何も手を打ってくれなかったみたいです。小学校なんてそんなもんです、自分の子は自分で何でも話してくれてその時にどのように子供に言って聞かせられるか…、子育てって本当に大変ですね。
2006年09月16日(Sat) 09:12
編集
水筒がダメなんて言う学校があるんですね。
埼玉でも秋田でも夏季は強制ではありませんが、持って来たい人は持って来て下さいとプリントで通達が出てました。(中身は水又は甘くないお茶)
私自身は埼玉在住時以外は、特に水が良いと言われている北国にばかり住んでいたせいもあり比較的水に関しては神経を使っていなかったのですが、やはり子供には少しでも害の無い物を摂らせたいと思う親御さんがいて当然。制限する必要のあるものとは思えませんね。何でも画一的にすればいいというものでもないでしょうに・・
2006年09月16日(Sat) 11:46
編集
武千代さん
最初ウーロン茶やミネラルウォーターが自動販売機に並んだ時は「誰が買うの?」と思ったものです。
今では必需品ですよね。
時代背景にあわせた対応を親としては望みたいものです。

たんぽぽさん
いろんな問題が起こる事も考えられますよね。
学校に浄水器完備これが理想です。

mariさん
熱中症が私も一番心配でした。
学校まで2.5キロ程あるため心配してました。
帰ってくるなり「ジュース」と開口1番
背中はくっきり汗でランドセルのあとがついていました。
せめて夏の間だけでも水筒をと思ってしまうのです。

yokikoさん
>小学校なんてそんなもんです、自分の子は自分で何でも話してくれてその時にどのように子供に言って聞かせられるか…、子育てって本当に大変ですね

幼稚園より小学校、
小学校より中学校とだんだん難しくなってくるのでしょうね。
どんどん子育ての大変さ痛感していく事でしょうね。

momongaさん
持ってきたい人は持ってきてください
これが1番いいですね。
そうならないかなと他力本願で思っています。
これじゃだめだろうな・・・




2006年09月17日(Sun) 09:16
編集
こんにちは。
小学校の先生という立場としては肩身が狭いのですが(笑)、書かせてください。

私の学校では「水筒持ってきていいか」という要望自体聞いたことがありません(笑)。田舎だからですね、きっと。
私のところではまだまだ「水道水でいいよ」「わざわざ持ってきた水を飲ませるのは過保護なのでは」という意識が高いと思います。ここらへんの意識は、地域差があると思うので難しいですが・・・
私の率直な感覚では「1人1人の家庭の要望にそこまでのレベルで答えていては、煩雑になりすぎて肝心な部分に力が注げない」と思いました。(まあ、その「水」がどこまでのレベルなのかが意識差なのでしょうね)

昨日の中身のまま飲んじゃう子がいる、なんてコメントもありましたが、毎日の水筒の管理、飲む時間のルールなどもしっかり指導しないといけません。持ってくる子が増えると「僕も私も」となるでしょうし、中身が甘いお茶でも気づかず、ジュースになったりエスカレートするかもしれません。だからといって毎日チェック、なんて信頼しあえない関係にもなりたくありません。

なんだか例が大げさに感じられるかもしれませんが、つまり私が言いたいのは「出来る限り直接勉強に不要なものは持ってこさせないようにしたい」というのが学校の先生の本音ではないでしょうか。
もちろん、例えば医者に「できれば水道水はやめたほうがいい」といわれた、とか「水道水を飲むとおなかをこわしやすい」など、体質の理由があればその子だけ持ってきてもOKだと思います。こういう場合の配慮は必要です。

いずれ、時代の流れで健康志向が高まっているのは分かるので、将来には学校が「浄水器常備が当たり前」になったりするんでしょうかね(笑)。

私も、私の学校も、基本的には地域や家庭の要望には出来る限り応えていきたいと思っています。ですから、もし多くの家庭から「水筒」の要望があったら、そうすれば学校全体で協議するでしょう。それで学校でも「その地域・今の時代の要望」として肌で感じられるような内容だとなったら当然OKになると思います。
なので、もっとお母さん方で学校にプッシュしてみてはいかがでしょうか?(笑)
2006年09月20日(Wed) 17:44
編集
地理屋先生のご意見参考になりました
ありがとうございます。
現場の先生にとって水にかかわらず、いろんな要望に対処していくことは結構大変な負担ではないかと思います。
確かに地域差あるでしょうね
私としては学校での水分補給よりも行き帰りが心配なのです。
今のとこ熱中症を起こしたという話は聞いていませんが、炎天下35度前後を示す気温のなか30分ほどアスファルトの上を歩いて帰る子供に、水分取らせなくて大丈夫なのかなと気になっていたのです。
同じように考えている親も多く、それで夏だけでも水筒を持たせたいという意見が毎年出るのだと思います。
上級生になるとほとんど要望は出ないようです。
プッシュする前に夏も終わり子供は元気に夏を乗り切りました。
親が思うより子供は丈夫でした。
2006年09月21日(Thu) 09:05
編集
勝手な物言いにも丁寧なご返答、恐れ入ります。
良く考えれば南国宮崎と北国岩手じゃあ、物の尺度も違いますよね。きっと、こちらと違って夏の暑さは尋常じゃないのでしょうし。
元気に乗り切ったということなので何よりですが。

それにしても、あらまあ、七五三の写真かわいいですねぇ~うちの学校にも欲しいです(笑)。
2006年09月23日(Sat) 00:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ひー

  • Author:ひー
  • ブログの流行につられてはじめてしまいました。
    いろんな人と知合えてお友達の輪が広がれば、最高に幸せです。
    写真は平成11年12月生まれの愛娘&愛犬2代目リロです♪
ブログアドレス
QR
フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問履歴
ブロとも申請フォーム
FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。