ひーの徒然独り言

日々の出来事、好きな事などいろいろ思うがままに 書いていきます♪
TOPスポンサー広告 ≫ 御家人斬九朗TOP時代劇 ≫ 御家人斬九朗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

御家人斬九朗

柴田連三朗の小説御家人斬九朗を読む気になったのは
渡辺健主演の「時代劇御家人斬九朗」を見た影響であるのだが、
小説を読んで「江戸を斬る」との思わぬ共通点ににんまり
御家人斬九朗に登場する与力西尾伝三郎は北町奉行遠山金四郎
配下の切れ者の与力の設定なのだ。
と言う事は金四郎と斬九朗が一緒に事件に絡む事も考えられる。
これは面白そうと空想が膨らんでしまった。
斬九朗と大工姿の金四郎を絡めてのお話面白そうではないか。
金四郎の正体を知っている石橋堅吾+西尾伝三郎ふたりでおたおたさせても面白そうだ。
斬九朗の場合金四郎の正体を知っても態度は変えそうもない感じがして面白そうだ。
自作小説ねたになりそうな予感。
書いてみて~と要望があれば取り掛かって見ようかな・・・
読んでみたいと興味のある方コメントをよろしく
関連記事

Comment

編集
「江戸を斬る」私も子供の頃見てました~
2人の絡み☆面白そう♪
2005年07月01日(Fri) 14:50
ほほぅ!
編集
ひーちゃんてば、時代小説も書くのね。
ひーちゃんの文章が面白いのは、アドリブ銀英伝でお腹抱えて笑わせてもらったから、良く分かってるけど。

時間があったら書いてみて。
読ませてもらいます。
2005年07月01日(Fri) 16:14
いろいろと
編集
がんばって構想を♪
出来上がりつつあります

書いてますよaruceさん
江戸を斬る番外編でただいま三話ほど
江戸を斬るを見たことがある人にはにんまりする場面を織り込んで書いているつもりですが
やっぱりアドリブ銀英伝ほどギャグにはなっていません^_^;
2005年07月01日(Fri) 18:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ひー

  • Author:ひー
  • ブログの流行につられてはじめてしまいました。
    いろんな人と知合えてお友達の輪が広がれば、最高に幸せです。
    写真は平成11年12月生まれの愛娘&愛犬2代目リロです♪
ブログアドレス
QR
フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問履歴
ブロとも申請フォーム
FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。